働く人の『こころの耳SNS相談』を11月9日(土)より期間限定で開設(10/29更新)

厚生労働省が、運営するWEBサイトで、働き人のメンタルヘルス ポータルサイト「こころの耳」の新着情報が更新されております。

 

働く方等に対して、心身の不調や不安・悩み等メンタルヘルスに関するSNS相談窓口「働く人の『こころの耳SNS相談』を11月9日(土)より期間限定で開設しますという案内が掲載されております。

 

労働者やそのご家族、企業の人事労務担当者の方が対象となっております。

 

〇相談受付期間と日時

2019年11月9日(土)~11月26日(火)の以下の日時

土曜日・日曜日 10時~16時(受付は15時30分まで)

月曜日・火曜日 17時~22時(受付は21時30分まで)

※11月23日(土)祝日を除く

 

〇LINEアプリでの友だち登録のお願い

相談をするには、LINEアプリにて「友だち登録」をお願いいたします。

 

メンタルヘルス不調や過重労働による健康障害について相談できるようです。お悩みを抱えている方は、ご利用されてみてはいかがでしょうか。

 

詳細は、以下をご確認ください。

http://kokoro.mhlw.go.jp/sns-soudan/

 

「職場のメンタルヘルスケア 季節のコラム」のご紹介(8/16更新)

今回は、「職場のメンタルヘルスケア 季節コラム」をご紹介します。

 

この記事は、働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト「こころの耳」に掲載されているものです。

8月は、「暑くていら立ちの多い季節」というテーマです。

 

暑くてイライラしてしまいがちな時、ついカッとなって部下にきつくあたってしまったりして、あとで言い過ぎたなと反省されることはございませんでしょうか?

 

そのような時には、次のような行動を試してみましょう。

 

●その場をいったん離れる。少し気分が落ち着くことにつながります。
●手を洗いに行く。水は気持ちを静めてくれる作用があると言われています。
●イライラしたことを文章にしてみる。文字に視覚化すると冷静に判断できるかもしれません。

 

詳細は、以下をご確認ください。

http://kokoro.mhlw.go.jp/column/sea08/

 

「こころの耳」セルフケアがわかる謎解きドラマ「セルフケア探偵」のご紹介(6/15更新)

厚生労働省のWEBサイト「こころの耳」のセルフケアがわかる謎解きドラマ「セルフケア探偵」をご紹介します。

セルフケアとは、ストレスとうまく付き合っていくための自分でできる対処法のこと。

セルフケアのポイントを、謎解きドラマを通じてわかりやすく紹介しているコンテンツです。

 

・「いつもと違う自分」編

・「極端な思考」編

・「自分だけが変?」編

・「眠れない理由」編

・「部下の心配」編

 

各編5分程度です。

詳細は、以下をご確認ください。

 http://kokoro.mhlw.go.jp/ps/detective/

 

「こころの耳」 パンフレット最新版を掲載(4/8更新)

働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト「こころの耳」がパンフレットの最新版を掲載しております。

 

以下のパンフレット等が更新されています。(NEWのマークがついています)

「職場における心の健康づくり」

・「こころの健康気づきのヒント集」

・「心の健康問題により休業した労働者の職場復帰支援の手引き」

・「職場復帰支援プログラムとは」

・「事業場における労働者の健康情報等の取扱規程を策定するための手引き」

・「産業保健活動をチームで進めるための実践的事例集」

・「中小企業事業者の為に産業医ができること」

・「職場における災害時のこころのケアマニュアル」

 

ンタルヘルス対策は、企業規模に関わりなく必要とされるものです。役立つ資料があると思いますので、ぜひご確認ください。

 

http://kokoro.mhlw.go.jp/brochure/brochure-employer/#a-2

 

厚生労働省版ストレスチェック実施プログラムのご紹介(2/28更新)

「厚生労働省版ストレスチェック実施プログラム」ダウンロードサイトは、改正労働安全衛生法に基づき、平成27年12月より施行されたストレスチェック制度が事業者にて円滑に導入できるよう、ストレスチェックの受検、ストレスチェックの結果出力、集団分析等が出来るプログラム「厚生労働省版ストレスチェック実施プログラム」(以下、「実施プログラム」という)を無料で配布しています。

現在、最新のプログラムは、Ver.3.1(2019.1.31更新版)となっております。

 

Ver3.0からVer3.1への変更点
●個人結果について
【レーダーチャート】
→前回の結果と今回の結果を比較表示できるようになりました。

●職場結果について
【帳票】
→前回の結果と今回の結果を比較表示できるようになりました。
さらに、健康リスク値について過去5回分の経過グラフを表示できるようになりました。

【分析機能】
→任意で入力した変数や設問、健康リスク値など選択した指標によってプロットが表示されます。職場の傾向を見るために活用できます。

【管理職用ログイン機能】
管理職の方が自身の所属する職場結果について閲覧・印刷できるようになりました。
※所属人数が少なすぎる組織については個人情報保護のため表示できない仕様になっています。

詳細は、以下をご確認ください。

https://stresscheck.mhlw.go.jp/